fc2ブログ

全部チン

父が退院してから、台所を見て驚愕した。
全部出来合いの惣菜。
それを電子レンジでチンして、小さく切って出している。


冷凍食品やら、チューブになっている栄養食品とか、なんとかエネルギーチャージみたいのとか…。
そんなものを父に食べさせている。


なので、電子レンジが夜に壊れたから、と電話が来てすったもんだがあったのだ。


夜に電子レンジを買いに行ってくれと言われても…。




父は、食べない。


そんな出来合いの惣菜は嫌なんだろう。
何故、寄り添ってあげないのか理解ができない。
美味しいものを食べさせてあげようという気持ちは感じられない。




何を食べさせたら良いのかわからないと言っているが、それは言い訳。きちんと栄養指導を受け、大きな字で書いたコピーももらっている。


油物、繊維のあるキノコ、たけのこなど意外はなんでも食べて大丈夫なのだ。
言い訳…。逃げるための口実。
それで、レトルト食品。




父の携帯の電話を毎日しているが、毒母が出るようになって、
『今、寝てるんだけど、もう、死んじゃうんじゃないかしら。。。大丈夫かしら。そうなったらどうしたら良いのかしら』
と不安をあおるようなことばかり言う。
『あなたに困ったら電話して良いかしら…?』
と言った。




今更ながら思ったのだが、
この人は、オカシイ。




怒鳴り散らし、電話をガチャ切りしたのはつい最近。
私の気持ちなどまるで考えていない。


そして、
『○ちゃん(私の主人)に全部通院もお願いしても良いわよね。』
と言った。
『いやいや、会社そんないつも休めないから。私が行くしかないわ。』
と言ったら、
『○ちゃんじゃダメ?○ちゃんの方が良い。』
と言った。
ああ、そうですか?
なんなんだ。
私が怖いのだなと、思った。


これから、人生の大逆転が始まる。
レトルト食品で生きるが良い。




私は、何も言うまい。
父がかわいそうなので、父には何か作ってあげよう。
が、毒母はレトルト食品で生きるのが良い。


何故、父に美味しいものを食べさせてあげようと思えないのか。
一日中塞ぎ込んで慌てているのか。
人に悪口ばかり言っていた、人嫌いのケチな毒母の人間力が試されているのだ。
誰が助けてくれるのだろう…。


私には無理。





スポンサーサイト



よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへにほんブログ村アダルトチルドレン

にほんブログ村 家族ブログ 児童虐待・幼児虐待へにほんブログ村児童虐待・幼児虐待


コメント

非公開コメント

プロフィール

ダリア

Author:ダリア
可愛くない私を、嫌々育てた母。仕事第一の父。そして溺愛された弟。病んでいく私。
ネグレクト、被虐待児のいく末です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR