fc2ブログ

さようなら

あの地獄家族が、バラバラに崩壊している。


ああ、こんな風に、なっちゃうんだなぁって、人ごとのように見ている。

力なく生きる年老いた毒親。




「あの時は、いつもお父さんも帰りが遅いし、ひとりきりの子育てはどんなに大変だったか…。」って、お念仏のような言い訳。
産まなきゃよかったじゃないの。犬や猫じゃあるまいし。
でも、黙っています。

馬鹿につける薬は、古今東西どこにもないと、昔の人も言っている(笑)





私は、今、自分で、ひとりで立っている。
私は、息子を感情で怒ったことなど一回もない。子供に意地悪したことなんてな一回もない。虐待なんかもってのほか。
有難い事に、息子は、健康に育った。神さまに感謝。




あの地獄家族が壊れてゆく。
あとは、お金で解決。ひとを雇う。




家族としての関係性は最早なく、皆それぞれを生きている。
お互いに対する思いなんかないんだ。
いや、もともとなかったのを無理に「家族だ!」と思いこんで、家族の真似事をしてきたが、ちっとも楽しくなんかなくて、心のそこから笑える人もいなくて、本当の事は言えない家。

嫉妬と、憎しみと、激情のはけ口、そして、幼い子供の悲しみと、孤独…。言い争いと、涙と、孤独。悪口と、意地悪と、大げんかの毎日。昨日の正は今日の誤。混乱。キチガイのように扉を閉める音。叫び声。泣き顔。

ああ、後には何も残らない。

家族を作るっていう事は、動物だってする。心を病んだ親が世話できないと、自然界は、子供が死んで、家族は消える。

人間の世界は、そうはいかなくて、無理に生きるようにできている。

自然淘汰されないという悲劇。



全員が嫌だと思いながら、消える事もできない家族。
そんな機能不全家族が、この日本にどれだけあるだろう。






血ヘドを吐くような思いで生きてきました。

でもね、私は、人にその辛さをひっかぶしたことなんか一度もない。
当り散らしたり、嫉妬したり、不機嫌を振りまいたりしたことは一回もない。
全部自分で飲み込んできた。

私は、その点は、あなたよりも、余程立派だと自負しております(笑)


スポンサーサイト



よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへにほんブログ村アダルトチルドレン

にほんブログ村 家族ブログ 児童虐待・幼児虐待へにほんブログ村児童虐待・幼児虐待


コメント

非公開コメント

プロフィール

ダリア

Author:ダリア
可愛くない私を、嫌々育てた母。仕事第一の父。そして溺愛された弟。病んでいく私。
ネグレクト、被虐待児のいく末です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR