fc2ブログ

蜂の巣

大きな窓の日除けにと、数年前に葡萄の苗を一本植えた。


葡萄は、すくすくと育って、夏は日除けに、秋にはなんと、甘い葡萄が毎朝とれた。そして、葉が黄色くなると、冬には、枝だけが残り、温かい日が入ってくる。

その葡萄の葉に、小さな蜂の巣ができたのは、先月の半ば。
黒い蜂は一匹で毎日毎日巣を作っている。
朝窓を開けるたびに、その葡萄の葉は、目に入る。



蜂の巣。



ある朝、小さな蜂の巣を、私は、取ってしまおうかと、手を伸ばした。小さなうちに、処分してしまおうと考えたのだ。

けれども、この数週間のこの小さな生き物の営みを、この粗末だが温かい家を、私が、潰してしまっても良いものかと、はたと、手が止まった。
この葉は、蜂にとって、大事なものなんだよね。

こんな小さな蜂が、毎日毎日作っているこの家が、ある日突然に、消えたら、この蜂は、どんな思いがするだろうと、ちょっと考えてしまった。




こんなに、一生懸命になって、家は作るものなんだと、思うと、なんだか、この手でポキンと折ってしまうという事が、とても残酷に思えて、そのままにする事にした。
毎朝見るたびに、少しずつ大きくなる蜂の巣。

葡萄の葉の裏に作ったものだ。そんなに大きくはなるまい。
ここで、温かい家庭ができるのか、と、思ったら、なんだか、壊せなくなった。
蜂はここで、子を育てるのか?
そう思ったら、これをそっくりそのまま見ていたいような気がした。



厄介と思っていたこの巣が少しずつ大きくなるのを、毎朝見るのが楽しみになった。
こんな小さな蜂だって、子を育てるのだ、と、思った。

育むという豊かさを、この目で見ている。
朝になると、また今日も、黄色く層ができてお家は大きくなっている。


温かいおうち。


子を育てる家は、温かく、ぬくもりのある息をして、葡萄の葉の裏で、ひっそりと今日も、確かにある。
いつしか、愛おしいこの蜂の巣。

こんな小さな蜂でさえ、命をかけて家を作る…。

スポンサーサイト



よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへにほんブログ村アダルトチルドレン

にほんブログ村 家族ブログ 児童虐待・幼児虐待へにほんブログ村児童虐待・幼児虐待


コメント

こんにちは(^ω^)
蜂の巣が出来てたんですね。
犬の散歩してると虫が飛んでて、蜂にも遭遇します。
うちの近所にも蜂のおうちがあるかもです。
いきなり私事ですが、、
実家に行って毒親にも会ってきます。
手紙を書いて言いたいことは伝えて心に決着
つけようと思ったんです。
残酷な過去にさよならをしたい。
毒親だけではなく、過去に遭遇した嫌な人達も心の奥から消えてほしい、手放したい気持ちです。
不幸に酔ってた自分もさようならです👋



Re: 蜂の巣

心晴さま〜

勇気ある決断…なかなかできることではありません。
心晴さま、どうかご自分の思ったように生きてくださいね。
今まで、お辛かったのです。
その事は、心晴さまのせいではありませんもの…。

どうか、少しでもお気持ちが晴れますように!
大丈夫です。「心、晴れ 」 さまですもの✨✨

影ならが、応援しておりますね。
Dahlia🦋



非公開コメント

プロフィール

ダリア

Author:ダリア
可愛くない私を、嫌々育てた母。仕事第一の父。そして溺愛された弟。病んでいく私。
ネグレクト、被虐待児のいく末です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR