fc2ブログ

白いバス

目の前を一本の線が見える。

その線に沿ってバスが通っている。
私たちは、バス停で、そのバスを待っている。
主人、息子、友人の顔も見える。





あ、バスが来たよ。

白いバス。





運転手は、虹色の服を着て、光の様に座っている。
そして、あなたはそこ、あなたはここへ、と、席を指定している。




私がバスに乗り込もうとした、瞬間、虹色運転手は目を大きく見開いて、
私を覗き込み、
早口でこう言った



『あなたは、乗れません』



…。




出発です。




私は、


ひとり、


残される。



皆は、何も言わずに、前を向いて座っている。



あ、あ、主人、



息子…。




私は、別の道だと言う。

バスは、光の中へ出発した。





闘病中によく見た、夢だ。



よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへにほんブログ村アダルトチルドレン

にほんブログ村 家族ブログ 児童虐待・幼児虐待へにほんブログ村児童虐待・幼児虐待


プロフィール

ダリア

Author:ダリア
可愛くない私を、嫌々育てた母。仕事第一の父。そして溺愛された弟。病んでいく私。
ネグレクト、被虐待児のいく末です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR